舞台「RE:VOLVER」

海も希望もない都市で、四人の悪ガキはかつて見た夢を目指す。

作・演出:吉谷光太郎

東京

2018年10月18日(木)〜10月22日(月)
シアター1010

10/18 10/19 10/20 10/21 10/22
  14:00 13:00 12:30 14:00
19:00 19:00 18:00 17:30  

大阪

2018年10月27日(土)〜10月28日(日)
サンケイホールブリーゼ

10/27 10/28
  12:30
18:00 17:30

登場人物

  • 聖木(スズキ)役:植田圭輔

    盗賊。兄のように慕う阿羅来、親友の伊透らと共に『都市海賊』というチームを結成し、都市からの脱出を図る。

  • 伊透(イトウ)役:橋本祥平

    刑事。自らの野望の為に、親友の聖木とは別の道に進んだ男。

  • 玄汰(クロダ)役:山田ジェームス武

    スパイ。都市海賊の一員。帝国軍の内部に潜入している。

  • 壬浦(ミウラ)役:櫻井圭登

    探偵。都市海賊の一員。伊透の友人。殺し屋としての側面も持つ。

  • 鷹城(タカギ)役:磯貝龍虎

    刑事。伊透の上司。目的の為には手段を選ばない残虐非道な男。

  • 抹尹(マツイ)役:川隅美慎

    革命軍のサブリーダー。玄汰のことを心の底から信頼している。

  • 倭潮(ワシオ)役:成松慶彦

    帝国軍人。阿羅来の直属の部下。

  • 策間(サクマ)役:山岸拓生

    情報屋。金の為に動く男。

  • 衣澄(イズミ)役:タイソン大屋

    バーテンダー。性別不明。聖木たちの母親代わり。

  • 阿羅来(アラキ)役:安西慎太郎

    帝国軍人。都市海賊のかつてのリーダー。

あらすじ

巨大な「城塞」に囲まれた都市『霞宮(カミヤ)』。そこはかつて外国船でやってきた海賊の英雄に与えられた都市国家。しかし帝国への独立戦争の敗北によって、その後市民たちは戦犯扱いとなり、城塞都市はさながら高い壁の監獄と化した。貧民街に暮らす少年、聖木(スズキ)は、日々盗みをしながら生きてきた。ある時、通りがかった男から盗んだバッグの中に、城塞の設計図を見つける。聖木は兄と慕う阿羅来(アラキ)、親友の伊透らと共に『都市海賊』を名乗り、都市からの脱出を試みる。しかし、少年たちの夢はもろくも崩れ去り、その後バラバラに生きていくことになる。時は過ぎ、聖木は盗賊として生きていた。ある時、聖木は刑事となったかつての仲間、伊透(イトウ)と対峙する。帝国軍と革命軍の戦いが始まろうとする中、城塞に囲まれたその都市で、彼らは再び集まり少年時代の夢に向かい始める。

チケット情報

<チケット価格>
7,800(税込み、全席指定)
<チケット発売>
【最速先行(抽選)】
8月12日(日) 正午12:00 〜 19日(日) 23:59
【一般先行】
8月21(火) 12:00 〜 26(日) 18:00
イープラス(http://eplus.jp/revolver-stage/)
8月21日(火) 18:00 〜 26日(日) 23:59
ぴあ(http://w.pia.jp/t/revolver-stage/)
ローソンチケット(http://l-tike.com/revolver-stage/)
CNプレイガイド(http://www.cnplayguide.com/)
【一般発売】
9月9日(日) 10:00 〜
  • 制作:ポリゴンマジック
  • 主催:ポリゴンマジック・サンライズプロモーション大阪
<公演に関する問い合わせ>
info@lobbystudio.jp